干し柿を作ってみました

道の駅ゆ〜ぱるのじりの物産販売所(売店)に連日シブ柿が並んでいたので、私も他のスタッフ(浴場のうこちゃん)に負けじと干し柿を作ってみました。

皮を剥くのは仕事柄手慣れていますが、干し柿は干している間に油断をするとすぐカビがきてしまうので、お湯につけてから干して注意深く管理しました。

二十日間ぐらい経つと甘くて美味しい干し柿ができました。

最近は昔よりも気温が高くなり、上手に干し柿を作るのが難しくなってきました。

シブ柿が、干すことでこんなに甘くなるなんて、本当に不思議です。

皮を剥いて干すだけではありますが、やはり食べた人が「美味しい〜!」という笑顔が料理人として何よりの喜びです。

Share!!
まっちゃん(レストラン 味彩)

この記事を書いた人まっちゃん(レストラン 味彩)

高原町生まれのおやじです。料理師をしております。 天ぷらにこだわっています。一度、私の天ぷらを食べにきてください。

アクセス情報

Access Information

「のじりこぴあ」や「萩の茶屋」が有名な花街道、国道268号沿。75台収容の大駐車場を完備。宮崎交通のバス停もございます。

宮崎道高原ICより県道29、R268経由で約20分 ・宮崎空港よりお車にて約70分

宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1