地元小林の須木栗を使って新メニューを開発しています

ゆうやん(レストラン 味彩) 2022.09.05

こんにちは。ゆうやんです。

現在、秋の新メニューで地元小林の須木栗を使った料理を開発しています。

須木栗大きくて甘いのが特徴です。

 

山あいで寒暖差が大きいため甘みが乗ると言われています。

寒暖差があると、栄養と糖度が凝縮されて大きくて甘い栗が育つそうです。

 

今回は須木栗を使って、栗ご飯と栗の渋皮煮を試作してみました。

  

  

 

他にも須木栗を使った栗おこわなど試作して、秋の新メニューが販売できるようにしていきます。

是非、お楽しみにしていただければと思っています。

Share!!

アバター

この記事を書いた人ゆうやん(レストラン 味彩)

野尻町育ちの料理人です。今は子育てと仕事を最高に楽しんでいます!趣味はゴルフです。(ベストスコア82、今はコースに行けてない、、、) 仕事内容は調理で和食料理が得意です。新メニュー開発に力をいれており、地元食材を使う様に心がけています! ぜひ、この自然豊かな小林市・野尻町に来てみてください!

コメントはこちらから

最新のコメント

関連スタッフブログRelated Staff Blog