宮崎県近海で獲れた新鮮な魚

こんにちは。ゆうやんです。

 今回紹介する食材は、宮崎県近海で獲れたイサキです❗️

 

イサキは6月頃から9月頃にかけてのが産卵期にあたり、最も美味しい旬の時期はこの産卵期です。

産卵後の秋から春にかけては、脂ののりが悪く、美味しい旬の時期のものとはかなり差があるといわれています。

 

 旬のイサキを使った料理が、この2品のメニューに付いている漬け丼です!

      

 

漬け丼に入っている魚は、マグロ・タイ・アジ・イサキの4種類です。

今が旬のイサキは脂がのっているので炙りにしています。

 炙ることで、よりイサキの旨味を味わえるように料理しています。

    

 

レストラン味彩にお越しの際は、今が旬のイサキを味わってみませんか😊

 

スタッフ一同お待ちしております!

Share!!
アバター

この記事を書いた人ゆうやん(レストラン 味彩)

野尻町育ちの料理人です。今は子育てと仕事を最高に楽しんでいます!趣味はゴルフです。(ベストスコア82、今はコースに行けてない、、、) 仕事内容は調理で和食料理が得意です。新メニュー開発に力をいれており、地元食材を使う様に心がけています! ぜひ、この自然豊かな小林市・野尻町に来てみてください!

アクセス情報

Access Information

「のじりこぴあ」や「萩の茶屋」が有名な花街道、国道268号沿。75台収容の大駐車場を完備。宮崎交通のバス停もございます。

宮崎道高原ICより県道29、R268経由で約20分 ・宮崎空港よりお車にて約70分

宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1