パレイドリア現象

雲が何かの形に見える事を、パレイドリア現象というそうです。

視覚刺激や聴覚刺激を受けとり、普段からよく知ったパターンを本来そこに存在しないにもかかわらず心に思い浮かべる現象をそう呼ぶのだそうです。

子供が小さい時に、一緒に雲を見て笑っていた遊びに名前があるなんて、六十代で初めて知りました。

忘れられない思い出の一つですが

私:見てあの雲、魚の骨みたい

子供:ちがうよ、あれはね、雲の子たちが運動会をしてるんだよ。「位置について、よーい」ってしてるんだよ。

子供の想像力、子供の目からはそう見えたことを「すごいなぁ!」と思ったのを覚えています。

 

月の中にウサギがいるように見えるのもパレイドリア現象の一つだそうですが、

インドでは月の中にいるように見えるのは「ワニ」なんだとか。

皆さんにも、何かの形が別の動物や物に見えた経験はありませんか?

 

 

Share!!
キミ(レストラン 味彩)

この記事を書いた人キミ(レストラン 味彩)

今まで色々な仕事をしてきました。縫製、介護、そして接客業にたどりつきました。 休みの日には、好きな花を見たり、植えたりして楽しんでいます。

アクセス情報

Access Information

「のじりこぴあ」や「萩の茶屋」が有名な花街道、国道268号沿。75台収容の大駐車場を完備。宮崎交通のバス停もございます。

宮崎道高原ICより県道29、R268経由で約20分 ・宮崎空港よりお車にて約70分

宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1