アジフライになるまでの工程

こんにちは。ゆうやんです。

今回は、「道の駅定食」についているアジフライの調理工程を紹介します。

①アジのうろこ、ゼイゴと呼ばれるトゲトゲのうろこを取り頭を切り落とします。

②アジの腹の部分を上にして、背から包丁をいれます。

③包丁の先端を背骨までいれ、切り落とさない様に腹の方まで切ります。

 

④反対側も③と同じように切ります。

⑤骨と身が3枚つながっている状態になります。

⑥身の部分と骨の部分切り分けます。

 

 

⑦腹骨をそぎ落とします。

⑧硬いトゲのような骨を包丁で押さえ、左手で引きはなします。

⑨最後に中骨を丁寧に抜き取ります。

以上が、アジの背開きのさばき方です。

後はパン粉をつけて揚げます。

 

 

道の駅ゆ〜ぱるのじりのレストラン味彩にお越しの際は、『道の駅定食』のアジフライを

食べてみてください😋

 

スタッフ一同、お待ちしております!

Share!!
アバター

この記事を書いた人ゆうやん(レストラン 味彩)

野尻町育ちの料理人です。今は子育てと仕事を最高に楽しんでいます!趣味はゴルフです。(ベストスコア82、今はコースに行けてない、、、) 仕事内容は調理で和食料理が得意です。新メニュー開発に力をいれており、地元食材を使う様に心がけています! ぜひ、この自然豊かな小林市・野尻町に来てみてください!

アクセス情報

Access Information

「のじりこぴあ」や「萩の茶屋」が有名な花街道、国道268号沿。75台収容の大駐車場を完備。宮崎交通のバス停もございます。

宮崎道高原ICより県道29、R268経由で約20分 ・宮崎空港よりお車にて約70分

宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1